第14回 三輪山まほろば短歌賞 作品募集

神代の昔から、大物主大神の鎮まります神体山として崇められてきた大和の神奈備・三輪山。記紀万葉の時代から人々に親しまれ、歌枕としても数多く詠まれてきました。麓には歌垣の里としても有名な日本最古の市「海石榴市(つばいち)」があり、人の往来が盛んであった三輪山周辺を中心に和歌は各地へ発展していったといわれています。まさに三輪山麓一帯は「万葉のふるさと」にふさわしい所です。

そこで大神神社では、ご神前に奉献する短歌を募ると共に、日本文化の一つである短歌のさらなる発展に寄与するべく、平成16年に大神神社献詠会を発足し「三輪山まほろば短歌賞」を設立。以来毎年11月3日の文化の日に「献詠祭」を斎行し、入選作品を披講申し上げております。

是非この機会に皆様も万葉人になったつもりで奮ってご応募下さい。

「三輪山まほろば短歌賞」募集要項はこちらから

第7回三輪山フォトコンテスト作品募集中

第7回三輪山フォトコンテストを開催し、「三輪山及び周辺の風景(三輪山内での撮影厳禁)」「大神神社(率川神社など摂末社含む)の祭礼と境内風景」「次世代に残したい桜井市内の風景や行事」をテーマに作品を募集しています。皆様からのご出品をお待ちしております。

「フォトコンテスト作品募集・募集要項」はこちらから

名句と名歌を広く募集 どんどん投稿下さい

この度、三輪山麓の3カ所に、皆様方より強い要望のあった俳句短歌の「投稿箱」を設けました。
年間を通して、たくさんの人が訪れる山の辺の道。この絶好のロケーションを散策する皆様方より、広く名句・名歌を募集することになりました。古代の原風景が広がる三輪山麓の情景や感慨を俳句や短歌に詠んで、お気軽に投函下さい。

続きを読む »

大和国一之宮 三輪明神 大神神社
〒633-8538 奈良県桜井市三輪1422
TEL 0744-42-6633 FAX 0744-42-0381
このホームページに使用の写真・図版は著作権があり無断転用、転載はできません。