よくあるご質問

よくあるご質問 よくあるご質問

ご参拝の方から、よくお尋ねのあるご質問をご紹介します。より詳しくお知りになりたい方は、各ページをご覧になってみてください。 お守りなどについて お守りなどについて Q. お守りはいくつ持っても大丈夫ですか?いつまで持っているものですか?人に渡してもいいですか? A. お守りは複数お持ちいただいても結構です。ご自身のお願い毎に合わせて、お守りを身につけてください。そしてご神符と同じようにお守りも毎年、新しいものを神社で受けて身につけてください。その際にこれまで守ってくださった感謝を込めて、神社にある「古神札納所」へ古いお守りはお返しください。またお守りを人に贈られるのも結構です。当神社では、贈呈用としてお守りを入れる「桐箱」を授与しております。 Q. お守りは何時まで受けることができますか? A. お守りは「授与所」あるいは「参集殿」で授与しています。 「授与所」は午前9時から午後5時(冬期【12月~2月】は、午前9時から午後4時30分まで)、 「参集殿」は午前7時から午後5時30分まで授与しています。 ※お正月をはじめ、お朔日や日曜・祝日は社頭状況により延長しております。 参拝・ご祈祷について 参拝・ご祈祷について Q. 本人の代わりに家族(本人以外の人)が代理でご祈祷を受けてもいいの? A. もちろん、ご本人様がご祈祷を受けるのが一番ですが、代理の方でも結構です。受付時にご本人様の「住所」「氏名」「生年月日」「お願い事」などをお聞きします。 Q. ご祈祷には予約が必要なの? A. ご祈祷を受ける当日に、お申し込みいただければ結構です。ただし団体でのご祈祷の場合、事前にご連絡ください。 Q. ご祈祷は何時までですか? A. ご祈祷を受けられる方は、受付が必要です。午前9時より午後5時( 神楽祈祷は午後4時までの受付 )までに必ず受付してください。 その他 その他 Q. 崇敬会に入るには、どうしたらいいの? A. 「参集殿」内の総合受付にお尋ねください。受付をして、崇敬会にご入会されたことを三輪の神様にご奉告する「入会奉告祭」をご奉仕いたします。
大和国一之宮 三輪明神 大神神社
〒633-8538 奈良県桜井市三輪1422
TEL 0744-42-6633 FAX 0744-42-0381
このホームページに使用の写真・図版は著作権があり無断転用、転載はできません。