率川神社でも10月・11月中は、毎日「七五三」のご祈祷を奉仕

ご案内
  • 奈良市の中心地にある率川神社(いさがわじんじゃ)は、奈良市内で最古の神社です。社殿が三殿、横に並び、左右に父神様(狭井大神)と母神様(玉櫛姫命)が、まるで中央の御子神様(媛蹈韛五十鈴姫命【ひめたたらいすずひめのみこと】)を、お守りするようにお祀りされています。

    このことから「子守明神(こもりみょうじん)」とも呼ばれ、古くより篤い信仰を集めてきました。

    昨今、児童・幼児虐待など親と子の関係、きずなが弱くなり、その将来が心配される時代にあって、誠に麗しい姿で鎮座なされ、「子育ての神様」として、ご神徳を仰いで参拝される方も日々多くなっています。

    10月、11月中は毎日「七五三成育安全」のご祈祷を受付けていますので、是非ご参拝下さい。

    その他のご祈祷も毎日承っております。

    ◆受付時間 10時から15時まで事前にお電話にてご予約下さい

    ◆ご祈祷料 5000円から

    ◆お問い合わせ 奈良市本子守町18 率川神社

           (電話)0742-22-0832 


    最新情報一覧へ
    大和国一之宮 三輪明神 大神神社
    〒633-8538 奈良県桜井市三輪1422
    TEL 0744-42-6633 FAX 0744-42-0381
    このホームページに使用の写真・図版は著作権があり無断転用、転載はできません。