お祓いの人形・車形のご案内

ご案内

6月30日の「夏越の大祓(なごしのおおはらえ)」は午後3時より祈祷殿前にて行われ、「人形(ひとがた)」で体を撫で、祈祷殿前に設けられた「茅の輪」を斎主以下祭員、そしてご参列の皆さまと共にくぐり、上半期に付いた罪穢を祓い、下半期を元気よく過ごせるよう祈る神事です。また6月21日から7月9日までの予定で、拝殿前斎庭には故事に因んだ三つの茅の輪、みわの茅の輪が設けられます

どうぞ無病息災を祈念されまして三つの茅の輪をおくぐり下さい。

また大祓の当日参列出来ない方のために、社頭に「人形」、そしてお車のお祓いをする「車形(くるまがた)」を準備しております。どうぞ「人形」に氏名・生年月日をご記入の上、両肩を撫で、次に息を三度吹きかけ、その他お身体で特に患っている所があれば撫でて、人形を納める木箱にお納め下さい。(「車形」にはプレートナンバーをご記入下さい。)

【みわの茅の輪のくぐり方】

まず①をくぐり、次に②をくぐり、さらに①をくぐり、③をくぐり、最後に①をくぐります。 (8の字を描くようにくぐって下さい)

みわの茅の輪のくぐり方


最新情報一覧へ
大和国一之宮 三輪明神 大神神社
〒633-8538 奈良県桜井市三輪1422
TEL 0744-42-6633 FAX 0744-42-0381
このホームページに使用の写真・図版は著作権があり無断転用、転載はできません。