12月1日より縁起物の授与が始まります。

授与品

来る令和2年は庚子(かのえね)歳にあたります。 干支の「縁起物」を家に飾ると一年中、災難無く過ごせると言われています。 「来年の縁起物を飾って、新年を迎えたい」と願う人たちも多く、12月1日より社頭では干支のお守や一刀彫、色紙などの縁起物の授与を開始。 来るべき亥歳にはご家族おそろいで、神気満ちわたる三輪大神様のご神前にお詣りいただき、新しい年の無病息災と開運招福をお祈り下さい。

【12月1日より開始の授与品】

・干支絵馬  ・干支色紙  ・干支守陶器(大・小)  ・干支守一刀彫(大・小)

→詳しくはこちら

 

・招福えと守  ・昇運えと守

→詳しくはこちら

 

・玉かげ寶來  ・三輪寶來

→詳しくはこちら

 

【12月15日より開始の授与品】 ※矢・扇の郵送は出来ません。

・福矢(大 2500円 小 1500円)  ・厄除破魔矢  ・福扇(大・中・小)

→詳しくはこちら


最新情報一覧へ
大和国一之宮 三輪明神 大神神社
〒633-8538 奈良県桜井市三輪1422
TEL 0744-42-6633 FAX 0744-42-0381
このホームページに使用の写真・図版は著作権があり無断転用、転載はできません。