大神神社 最新情報

最新情報 最新情報

授与品ピックアップが更新されました

授与品
  • 新規授与品へ社報「大美和」第135号、平成31年版「大三輪暦」を追加しました。

    「授与品ピックアップ」はこちら


    8月のお祭りのご案内

    お祭り
  • 七夕祭

    8月7日(火) 午後2時参列自由 ※ご自由にご参列下さい。

    8月7日の午後2時より拝殿にて、学業の向上・技芸の上達と諸願成就を祈願する「七夕祭」が行われます。

    8月1日より拝殿前に笹竹が立てられ、参拝者のために短冊を準備、自由に願い事を書いていただけるようになっています。


    第8回三輪山フォトコンテスト作品募集中

    募集
  • 第8回三輪山フォトコンテストを開催し、「三輪山及び周辺の四季折々の風景(三輪山内での撮影は厳禁)」・「大神神社(率川神社などの摂末社を含む)の祭礼(年中行事を含む)」「境内の風景や動植物」をテーマに作品を募集しています。皆様からのご出品をお待ちしております。

    「フォトコンテスト作品募集・募集要項」はこちらから


    7月のお祭りのご案内

    お祭り
  • 綱越神社例祭(おんぱら祭)

    7月30日(月) 午後4時30分 おんぱら祭宵宮祭

    7月31日(火) 午前10時   おんぱら祭

             午後7時30分~午後8時10分 奉納花火大会(於:桜井市芝運動公園)

    おんぱら祭」は、古式に則り執り行われるお祓い行事です。その中で「水無月(みなづき)の夏越(なごし)の祓(はらえ)する人は千歳(ちとせ)の命延ぶといふなり」の古歌を唱えながら、茅の輪を3回くぐる神事があり、大祓時には神馬(しんめ)引きも行われます。

    両日とも参拝者は境内の鳥居に取り付けられた茅の輪をくぐり、この半年間に知らぬ間についた罪・穢れを人形(ひとがた)に移し、夏の無病息災、延命長寿を祈ります。

    また31日には県下最大規模を誇る「奉納花火大会」があります。


    授与品ピックアップが更新されました

    授与品
  • 新規授与品へ夏の風物詩「茅の輪守」を追加いたしました。

    「授与品ピックアップ」はこちら


    お祓いの人形・車形のご案内

    ご案内

    6月30日の「夏越の大祓(なごしのおおはらえ)」は午後3時より祈祷殿前にて行われ、「人形(ひとがた)」で体を撫で、祈祷殿前に設けられた「茅の輪」を斎主以下祭員、そしてご参列の皆さまと共にくぐり、上半期に付いた罪穢を祓い、下半期を元気よく過ごせるよう祈る神事です。また拝殿前斎庭には故事に因んだ三つの茅の輪、みわの茅の輪が設けられます。(6月21日から7月8日まで)

    どうぞ無病息災を祈念されまして三つの茅の輪をおくぐり下さい。

    また大祓の当日参列出来ない方のために、社頭に「人形」、そしてお車のお祓いをする「車形(くるまがた)」を準備しております。どうぞ「人形」に氏名・生年月日をご記入の上、両肩を撫で、次に息を三度吹きかけ、その他お身体で特に患っている所があれば撫でて、人形を納める木箱にお納め下さい。(「車形」にはプレートナンバーをご記入下さい。)

    【みわの茅の輪のくぐり方】

    まず①をくぐり、次に②をくぐり、さらに①をくぐり、③をくぐり、最後に①をくぐります。 (8の字を描くようにくぐって下さい)

    みわの茅の輪のくぐり方


    大和国一之宮 三輪明神 大神神社
    〒633-8538 奈良県桜井市三輪1422
    TEL 0744-42-6633 FAX 0744-42-0381
    このホームページに使用の写真・図版は著作権があり無断転用、転載はできません。