授与品

授与品ピックアップ 授与品ピックアップ

新規授与品

『大美和』第133号の刊行大神神社の社報『大美和』の最新号である第133号が、この度発行され社頭での授与が始まりました。 この社報は年に2回(1月と7月)発行され、三輪山や大神神社に関する論文、短歌や俳句も掲載されており、更に前号後の社頭での出来事も詳しく掲載されています。 是非ともご一読ください。

 

  • (表)

  • (裏)

初穂料 一冊 300 円

【内 容】

氏 名 タイトル 肩 書
論文 東野 治之 『日本書紀』と古代史 奈良大学名誉教授
論文 飯塚 健太 三輪遺跡第21次調査の成果について 桜井市教育委員会文化財課技師補
講演録 多田 一臣 引田部の赤猪子について 二松學舎大學特別招聘教授
俳句 森田 純一郎 くすり道(5句) 『かつらぎ』主宰
短歌 前川 佐重郎 空を切る(5首) 歌人
短歌 尾崎 左永子 こころ(5首) 作家・歌人

1年の指針“大三輪暦”の平成30年版が登場!来る平成30年戊戌歳(つちのえいぬどし)の「大三輪暦」の授与が始まりました。表紙には可愛らしい犬が描かれ、年間の祭典行事を始め、厄年表や神棚の祀り方などさまざまな情報が収録された平成30年の指針となる一冊です。
  • 初穂料 200 円

源気(げんき)うさぎ守・習学(しゅうがく)絵馬を授与しています! この度、当神社では新たに「源気うさぎ守」と「習学絵馬」の授与を始めました。「源気うさぎ守」は、カワイイうさぎの形をしたお守りで、お守り自体を握ってお祈りすることで、三輪の神様のご加護をいただくお守りです。「習学絵馬」には、かわいいお猿さんが習い事をしている様子が描かれており、習い事の上達など学業成就のお守りです。是非、カバンなど身近なものにつけていただき、日々三輪の神様からのご加護をお受けください。
  • 源気(げんき)うさぎ守

    初穂料 1000円

  • 習学(しゅうがく)絵馬

    初穂料 500円

御神縁深い「卯」のお守り
当神社の例祭である大神祭は崇神天皇の8年卯の日に始まるなど、当神社は「卯」との深いご神縁をもっています。
「卯」には、草木が萌え茂るという意味があります。方位は東、時刻は午前6時を指すことから、「日の出」「出発」などの事の始まりを表します。
「なで守」、「方除卯杖守」、「福卯槌守」、土鈴など「卯」にまつわる授与品を社頭において授与しています。
  • なで守

    初穂料 700 円

  • 方除卯杖守

    初穂料 1,000 円

  • 福卯槌守

    初穂料 1,000 円

  • 土鈴

    初穂料 800 円

  • 「勾玉」のお守り
    三輪山内の禁足地から出た子持勾玉は、祭祀用品であったことは勿論、信仰の上からもある呪力をもつものであり、親の玉が子の玉を生じて増加するという、多産増幅の意義をふくむ神秘の象徴とされます。
    「子持勾玉腕輪守」、「福寿勾玉腕輪守」、「子持勾玉守」など、その三輪山祭祀と関わりも深い「勾玉」をモチーフとした授与品を社頭において授与しています。
  • 子持勾玉腕輪守(黄・紫・白・透明・水色・紺)

    初穂料 3,000 円

  • 福寿勾玉腕輪守(白・茶・黄・橙)

    初穂料 1,000 円

  • 子持勾玉守【根付・首飾】(桃・緑)

    初穂料 1,000 円

  • 大和国一之宮 三輪明神 大神神社
    〒633-8538 奈良県桜井市三輪1422
    TEL 0744-42-6633 FAX 0744-42-0381
    このホームページに使用の写真・図版は著作権があり無断転用、転載はできません。