催しのご案内

まほろば短歌賞

まほろば短歌賞 神代の昔から、大物主大神の鎮まります神体山として崇められてきた大和の神奈備・三輪山。記紀万葉の時代から人々に親しまれ、歌枕としても数多く詠まれてきました。麓には歌垣の里としても有名な日本最古の市「海石榴市(つばいち)」があり、人の往来が盛んであった三輪山周辺を中心に和歌は各地へ発展していったといわれています。まさに三輪山麓一帯は「万葉のふるさと」にふさわしい所です。 そこで大神神社では、ご神前に奉献する短歌を募ると共に、日本文化の一つである短歌のさらなる発展に寄与するべく、平成16年に大神神社献詠会を発足し「三輪山まほろば短歌賞」を設立。以来毎年11月3日の文化の日に「献詠祭」を斎行し、入選作品を披講申し上げております。 是非この機会に皆様も万葉人になったつもりで奮ってご応募下さい。
応募用紙はこちら
募集締切日
一 般 の 部  平成29年9月1日(必着)高校生以下の部  平成29年9月5日(必着)
募集する短歌
下記のいずれか(自作・未発表の作品に限る) 一、相聞歌(愛の歌・人に贈る歌) 一、題詠「海」 一、自由詠
額田王賞、大神神社宮司賞ほか
顧問
岡野弘彦先生(歌人・日本芸術院会員)、尾崎左永子先生(歌人・作家)
選者
前川佐重郎先生(歌人)、奈賀美和子先生(歌人)、今井陽子先生(歌人)
献詠祭(奉納奉告祭)並表彰式
平成29年11月3日 午後1時より 於拝殿※祭典終了後 引き続き表彰式を執り行います。於大礼記念館昭和の間表彰式では選者の先生から応募作品について直接選評をして頂けます(入賞作品及び出席者の作品のみ)
応募料
高校生以下の部は無料、但し1人2首まで。 一般の部は二首まで1,000円。1首増えるごとに500円追加。〈振替口座00190‐5‐628829 大神神社献詠会〉
結果発表
平成29年10月中旬、入選者に通知
応募方法
応募用紙または原稿用紙に楷書で縦書き。原稿用紙の場合は右半分に郵便番号・住所・氏名・年齢・電話番号を、左半分に作品を記す。高校生以下の部は学校名・住所・学年・組を併記。
応募・問合せ先
〒102‐0072東京都千代田区飯田橋2‐1‐4‐803 万来舎内大神神社献詠会事務局  電話03‐3264‐8866
問合せ先
〒633‐8538奈良県桜井市三輪1422大神神社広報課献詠係  電話0744‐42‐6633
作品集 高校生以下の部は入賞者に一冊贈呈。 一般の部は投稿数に応じて(1~3首の方=1冊、4~5首=2冊、6~7首=3冊。以下同様)贈呈
※応募後の作品変更は不可。原稿は返却いたしません。※応募作品の著作権は主催者(大神神社献詠会)に帰属します。
大和国一之宮 三輪明神 大神神社
〒633-8538 奈良県桜井市三輪1422
TEL 0744-42-6633 FAX 0744-42-0381
このホームページに使用の写真・図版は著作権があり無断転用、転載はできません。