宝物収蔵庫 展示案内 宝物収蔵庫 展示案内

御鏡(おんかがみ) 附 轆轤筥(ろくろばこ)、入帷(いれかたびら)

御鏡(おんかがみ) 附 轆轤筥(ろくろばこ)、入帷(いれかたびら)

皇大神宮別宮の伊雑宮御装束で銀と銅と錫の合金でつくられた円形(径15.1㎝)の白銅鏡という鏡。表面と縁は水銀で磨き上げる古来の方法が採られています。平安期になってからの鏡は、それまでの中国からもたらされた鏡やそれを真似て作った鏡と異なり、わが国ならではの花鳥や風物を取り入れた図様を取り入れた和鏡と呼ばれるものです。この鏡もその形式を踏襲しており、裏面は草花双鳥文で、文様の陰影は柔らかく極めて流暢です。

宝物収蔵庫 展示案内へ戻る
大和国一之宮 三輪明神 大神神社
〒633-8538 奈良県桜井市三輪1422
TEL 0744-42-6633 FAX 0744-42-0381
このホームページに使用の写真・図版は著作権があり無断転用、転載はできません。