各種縁起物の授与が始まります。

来る令和5年は癸卯(みずのとう)歳にあたります。12月1日より社頭では、干支の御守や一刀彫、色紙などの縁起物や破魔矢・福扇の授与が始まります。 是非、各種縁起物を飾られて新しい年の無病息災と開運招福をお祈りください。

【12月1日より開始の主な授与品】

・干支絵馬  ・干支色紙  ・干支守陶器(大・小)  ・干支守一刀彫(大・小)

→詳しくはこちら

 

・三輪寶船

→詳しくはこちら

 

・招福えと守  ・昇運干支守

→詳しくはこちら

 

・玉かげ寶來  ・三輪寶來

→詳しくはこちら

 

・破魔矢(大 3000円 小 2000円)  ・厄除破魔矢 3000円  ・福扇(大・中・小)

→詳しくはこちら※矢・扇の郵送は出来ません。

「茅の輪守」授与終了のお知らせ

「茅の輪守」の授与を終了いたしました。 悪しからずご了承ください。

「お祓い団扇」(赤・青色)の授与終了のお知らせ

「お祓い団扇」(赤・青色)の授与を終了いたしました。 悪しからずご了承ください。

『大美和』第143号の刊行

『大美和』第143号の刊行大神神社の社報『大美和』の最新号である第143号が、この度発行され社頭での授与が始まりました。この社報は年に2回(1月と7月)発行され、三輪山や大神神社に関する論文、短歌や俳句も掲載されており、更に前号後の社頭での出来事も詳しく掲載されています。是非ともご一読ください。
  • 大美和143号
    (表)
  • 大美和143号
    (裏)
  • 初穂料 一冊 300 円

【内 容】

論文 関西大学教授
村田 右富実
泊瀬川と三輪川
論文 桜井市教育委員会文化財課
文化財係主査
丹羽 恵二
三輪山西麓に築かれた古墳群について
論文 文化庁文化財第二課埋蔵文化財部門
主任文化財調査官
近江 俊秀
古代奈良盆地の道路網
論文 立命館大学教授
藤原 享和
婚姻の不成立
―雄略天皇と美和河の童女―
俳句 『かつらぎ』主宰
森田 純一郎
半夏雨(5句)
短歌 歌 人
前川 佐重郎
斜光(5首)

1年の指針“大三輪暦”の令和5年版が登場!

来る令和5年癸卯歳(みずのとうどし)の「大三輪暦」の授与が始まりました。 表紙には可愛らしい兎が描かれ、年間の祭典行事を始め、厄年表や神棚の祀り方などさまざまな情報が収録された令和5年の指針となる一冊です。(初穂料 200円)

授与品ピックアップが更新されました

新規授与品へ「お祓い団扇」を追加いたしました。

「授与品ピックアップ」はこちら

授与品ピックアップが更新されました

新規授与品へ夏の風物詩「茅の輪守」を追加いたしました。

「授与品ピックアップ」はこちら

大和国一之宮 三輪明神 大神神社
〒633-8538 奈良県桜井市三輪1422
TEL 0744-42-6633 FAX 0744-42-0381
このホームページに使用の写真・図版は著作権があり無断転用、転載はできません。