参拝・ご祈祷

出張祭典について 出張祭典について

出張祭典とは、現地へ神職が赴き、その場所でご祈祷をご奉仕することです。 当神社の出張祭典では原則、施主(施工主)様に神職の送迎をお願いしています。 祭器具一式も搬送していただきますので、ワンボックス等の広めのお車にて、祭典当日にご来社いただきます。
【お申し込みについて】 日時や場所・準備物などをお聞きいたしますので、ご来社あるいはお電話にてご相談ください。 ※ただしお正月等の繁忙期や祭典日など、お断りする場合もございます。
※初穂料は基本5万円(神職1名、神饌(お供え物)・祭具費含む)となります。 →祭典内容(人数・場所・規模)等により、初穂料を変更させていただく場合もありますので、受付時にお尋ねください。
建築関係
  • 地鎮祭(じちんさい) 建築工事の開始にあたり、建築場所にて三輪の神さまをはじめ、土地の産土神様(うぶすなのかみさま)に対して建築のことを申しあげ、その土地の平安堅固と安全をお祈り申しあげます。
  • 上棟祭(じょうとうさい) 建築工事が進む中で、一番重要となる棟木を上げるにあたり、その安全と今後も順調に工事が進み、完成まで災難のないことをお祈り申しあげます。
  • 竣工祭(しゅんこうさい) 建築工事が無事完了したことに感謝すると共に、今後のご安全をお祈り申しあげます。
会社での祭
  • 家内安全 神棚・神殿の例祭年に一度、神職がご自宅や会社などに赴き、お祀りの神棚・神殿の前でご家族・会社関係者のご健康やご隆昌・ご平安をお祈り申しあげます。※毎月定例日に出向し、ご奉仕する月次祭もございます。
  • 工場・職場の清祓(きよはらい) 神職が工場や職場へ赴き、日々の業務のご安全をお祈り申しあげ、お祓い申しあげます。
家庭での祭
  • 宅神祭(たくしんさい) ご自宅に神職が赴き、ご家族の日々の健康・ご安全をお祈り申しあげます。
  • 井戸掘・埋立のお祓い 神職が現地へ赴き、工事のご安全をお祈りし、お祓いをご奉仕申しあげます。
  • 神上式(かみあげしき) 神棚・祠などをお返しするにあたり、神様にこれまでの感謝を申しあげ、その後もご家族みなさんに災難がないことをお祈り申しあげます。
大和国一之宮 三輪明神 大神神社
〒633-8538 奈良県桜井市三輪1422
TEL 0744-42-6633 FAX 0744-42-0381
このホームページに使用の写真・図版は著作権があり無断転用、転載はできません。