ご家族そろって三輪さんで七五三詣を!

男の子は三歳と五歳、女の子は三歳と七歳と、成長の節目にあたる子供たちが神社にお参りして、これまでの健やかな生育と健康を感謝し、なお一層の成長を願うのが「七五三詣」です。

当神社では10月・11月の2ヵ月間にわたり、毎日七五三詣のご祈祷をご奉仕致しておりますので、ご都合に合わせてお越し下さい。

お参りのお子さんには、「お守り」をはじめ「千歳飴」「風船」などの記念品が授与されます。

どうぞご家族お揃いでご参拝頂き、大神様のご神前でご祈祷をお受け下さい。

 

・受付時間  9時から16時までの毎日(ご予約は不要です

・ご祈祷料   5,000円(お二人の場合、お二人で8,000円)

      ※神楽祈祷の場合、10,000円(お二人の場合、お二人で18,000円)

三輪山体験教室「伝統工芸 奈良一刀彫 来年の干支「子」を作ろう」参加者募集!

当神社では小学生を対象として、境内に子ども達が集い、様々な体験を通して子ども達の自主性や創造力の向上を目指して「三輪山体験教室」を平成14年より開催しております。

今回は「伝統工芸 奈良一刀彫 来年の干支「子」を作ろう!」と題して、奈良一刀彫師の浦 弘園氏にご指導いただきます!

豪快な彫り上げ方や刀さばき、そして鮮やかな色使いに特徴がある奈良一刀彫。

道具の安全な使い方をご指導していただきつつ、「木の難しさ・優しさ・楽しさ」を感じ、あなたにしか作れないオリジナルの干支一刀彫りを作ってみましょう!

→詳細はこちら

参加希望の方は、お気軽にお問い合わせ下さい。
初めての方 大歓迎です!
参加希望の方は「三輪山体験教室係」へご連絡下さい。
電話0744(42)6633

今後も楽しい企画満載!こちらのスケジュールを御覧下さい

9月のお祭りのご案内

久延彦神社例祭(くえひこじんじゃれいさい)

9月1日(日) 午前11時

  • 久延彦神社
  • 久延彦神社
  •  

末社、久延彦神社の御祭神は久延毘古命(くえびこのみこと)で、『古事記』には世の中のことをことごとく知っておられる知恵の神様と記され、学問・知恵の神様、学業安全や入試や各種試験の合格祈願のお社として知られています。

9月1日は久延彦神社の例祭日で、学業向上・入試合格はもとより、気力を養う身体の健康もお祈りされます。祭典終了後、神前にお供えされた「学業成就鉛筆」が参列者全員に授与されます。

観月祭

9月13日(金) 午後 6時30分

仲秋の名月にあたる9月13日に、「観月祭」をはじめ「観月句会」や「野点席」が盛大に行われます。

観月祭」は午後6時30分より祈祷殿前の斎庭にて行われ、舞楽「陵王」をはじめ、神職が奏でる雅楽の調べ、巫女の優雅な神楽が奉奏される中、観月の祭典は月明かりの中で厳かに進められます。

郷中敬老祭

9月16日(月・祝) 午前10時

  • 敬老祭
  • 演芸
  •  

当神社の氏子区域にお住まいの数え年80歳以上のお年寄りをご招待して、「郷中敬老祭」が行われます。

敬老祭終了後、大礼記念館で記念の式典があり、宮司や自治体の関係者がご長寿の祝辞を申し上げ、記念品を贈呈します。引き続き大阪からやってきた桂米朝一門の落語家さんによる落語が催されます。

(今年は、桂出丸・桂しん吉・桂弥太郎の三名の落語家さんが出演予定。 ※変更の場合あり)

秋季皇霊祭遙拝

9月23日(月・祝) 午前10時

この日、皇居の皇霊殿において皇祖皇宗をはじめ代々の皇室の方々の御霊を祀られる秋季皇霊祭が行われるにあたり、当社でも宮司以下神職が遙か皇居を遙拝し、歴代天皇や皇室の方々の偉業を偲び奉ります。

秋の講社崇敬会大祭

9月28(土)・29日(日) 午前11時

当神社を信仰する講員・崇敬会員のご安全と家運のご隆昌を祈る講社崇敬会大祭が、28日・29日の両日にわたり執り行われます。

また祈祷殿前では講社崇敬会事業実行委員会の皆様による「三輪山福袋」、「千本杵餅つき」、「各種バザー店」、「わんぱく広場」、「金魚すくい」など、楽しい催物が数多く用意されています。

9月28・29日 秋の講社崇敬会大祭 バザーなど催しも盛りだくさん

来る9月28日・29日の両日にわたり「秋の講社崇敬会大祭」にあわせて、さまざまな催しが行われます。

和太鼓の演奏や大勢の搗き手が歌にあわせて同時に餅をつく「千本杵餅つき」、中身を開けるのが楽しみな「三輪山福袋」や各地の名産品などが並べられたバザー店、そして金魚すくいをはじめ、お子さんも楽しめる楽しい催しもあります。お参りの後には、是非お立ち寄りください。

観月祭・観月句会・野点席のご案内

仲秋の名月にあたる9月13日(金)に、観月祭をはじめ観月句会野点席が盛大に行われます。

観月句会は当日、大礼記念館本館「昭和の間」にて句の申し込みを受け付けております。(選者=村手圭子 後選=森田純一郎   ※午後1時30分締切)。

入選句は午後6時30分から行われる「観月祭」の中で披講されます。

野点席は、裏千家淡交会の辻宗志社中の皆さんのご奉仕で、午後3時より午後6時まで宝物収蔵庫前(雨天:三輪山会館 ※無料)にて行っております。

そして観月祭午後6時30分より行われ、祈祷殿前の斎庭に祭場が設営され(雨天の場合:祈祷殿)、神楽や舞楽の奉納、雅楽演奏など優雅に進められます。

8月24日(土) 三輪山体験教室「絵手紙をつくろう」の参加者募集中!

当神社では小学生を対象として、境内に子ども達が集い、様々な体験を通して子ども達の自主性や創造力の向上を目指して「三輪山体験教室」を平成14年より開催しております。

今回は、「絵手紙を作ろう!」と題して、松之本老人クラブの皆様にご指導いただきます!

絵手紙とは、文字通り、絵を添えて出される手紙のことです。絵や上手だから、文字や文章が巧いから、良い絵手紙になるとは限らないのが絵手紙の面白いところです。

相手を思い遣る気持ちや、嬉しい楽しい、感動した貴方の真っ直ぐな気持ちを表すことが絵手紙の醍醐味でもあります。 デジタル機器が普及し手作りの温もりが生活から消えつつある昨今、絵手紙は今その価値が見直され、子供から大人まで幅広く愛されています。 今回、ご指導いただく松之本老人クラブは、大神神社のお膝元 三輪松之本地区にお住まいのクラブの皆様で、毎年一度、拝殿前南西廻廊で絵手紙展示会を開催され、多くの参拝者が、人情味と風情溢れる作品の数々に魅入られております。

メールやSNSでは伝えることは出来ない、世界に一つだけの絵手紙を作ってみませんか。今年の夏休みの思い出を、絵手紙に残してみるのも楽しいかも知れません。

参加希望の方は、お気軽にお問い合わせ下さい。
初めての方 大歓迎です!
材料や資料等 事前準備の都合上 参加希望の方は「三輪山体験教室係」へご連絡下さい。
電話0744(42)6633

今後も楽しい企画満載!こちらのスケジュールを御覧下さい

大和国一之宮 三輪明神 大神神社
〒633-8538 奈良県桜井市三輪1422
TEL 0744-42-6633 FAX 0744-42-0381
このホームページに使用の写真・図版は著作権があり無断転用、転載はできません。